受けとめてもらうことと納得すること

人によってはすでに内定を得ているであろうこの時期に、ちょっと立ちどまってしまった。 なぜ立ちどまってしまったのか、おそらく感じてはいた「なぜ」に自分で納得できないままふわっとここまで来てしまったからだと思う。 そもそも「なぜ就職するか」「な…

自分を甘やかしていいラインがわからない話

ふたつの海の顔:『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』

高校受験を控えた中三の頃、友達と一緒に、海辺にある大きな図書館に自習をしに出かけた。しかし大勢の人に囲まれて勉強するのは、あまり居心地のいいものではなかった。せっかく大勢の人の列に並んでまで自習しに来たにもかかわらず、私たちはすぐに飽きた…

『生きる』

今年一番最初に観た映画は、黒澤明監督の『生きる』。 志村喬の、ぎょろっとして黒く濡れた眼が印象的だった。

ゆめみる隙間

「自分があの会社で働いてるところ、想像できる?」と聞いたら 「できる、妄想レベルだけど」と言われた。 その会話をする少し前に、どういう話の流れだったか忘れたけれど「妄想する・しない」の話になった。私は、妄想をあまりしない方だ。 小学生のころは…

好きなことと人生

録画していた『セブンルール』を観た。25歳のトラベルフォトライターの方のお話。 カメラは日本での仕事の打ち合わせの様子、ニューヨークやナミビア砂漠での仕事の様子に密着していた。 私は、海外に行ったことがない。海外の建物や砂漠の映像などを見て…